食料自給率を変えると雇用も増大する

TPPで環太平洋諸国が輸出入の自由化が議論されている
遅れた業界が自衛のために解放を拒否している
特に遅れた農業は国民の税金を使って補助している
度が過ぎたのが休耕への補助金である
休耕にして(遊んで)ください補助しますと言う制度である
国民は農家を永久に助け続けられない 自給率が40%程度と低いのに働かない農民を養おうとしている
根本的に間違っている!
自給率を上げよう! 少なくとも休耕を耕そう その分自給率は上がる!
米だけが食料ではない  自給率を上げれば雇用も拡大する
マイナスばかりではない 高くてもおいしいお米が海外から望まれている
厳しい環境が強い企業を育てる 保護すればするほど企業は弱くなる
今ある休耕を耕す丈でも自給率は上がる! その分の雇用も拡大する
積極的に本格的に自給率を上げる政策を掲げれば雇用はもっと拡大する 

Comments: Leave a Comment

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.