平和の祭典”オリンピック” 繁栄を願う!

リオオリンピック
広島の原爆投下日に始まった、リオのオリンピック。
日本中を沸かし、メダル獲得が過去最多の41個で終了した。
多くの感動をもたらしたオリンピックだった。

皮膚の色が異なるアスリートが抱き合い、お互いの厳しい練習をたたえ合う姿は、改めて地球が一つになる最短の祭典であると認識した。
オリンピックは、人種を越えたスポーツの祭典である!

冬季も含めると、現在2年に1回開催されているオリンピック。
費用がかからない祭典にするには、競技を2分割し2年に1回にするのどうだろう。
競技が半減すれば費用は抑えられ、開催地はの負担は減るし開催国は倍増する。
毎年オリンピックが開かれ、平和の祭典として地球が一体となる機会が増えれば、その間戦争が止められる。
平和の意識が、倍層する。

平和

オリンピック・冬季オリンピックと、交互に世界が平和になる事を願って毎年開催してほしい。
年間バランス良くスポーツの祭典をし続ける事が、国を越えた友好に結びつく。
今年はオバマ大統領が広島を弔問 世界が大きく揺れた!
日本とアメリカ問題だけではなく、世界の平和に新しいページを開いた。

世界平和を感じさせる素晴らしいスポーツの祭典の繁栄を願う。

Comments: Leave a Comment

Comments are closed.