広島 長崎原発後の放射能の資料を公表して欲しい

放射能汚染のニュースは神経質に流れ続けるだろう!
大事な事で継続した測定が必要な事は間違えない
 
過去の広島 長崎の原発落下時及びその後の測定データを公表して欲しい!
広島 長崎の住民が短命という確たる情報は存在するのだろうか?
広島 長崎地域の放射線量は今測定すればどのくらいなのだろうか?
周辺地域の当時幼少の子供達 現在60 70を過ぎた人々
放射線量はどの程度体内に残っているのだろう?
シッカリと検証して欲しい!
高齢者の残存量を検証して今後の判断として欲しい!
現状の危険量が適正なのかどうか? 心配ないならこれ以上の恐怖をあおる必要は無い!
風評被害も現実の結果を元に議論して欲しい

チェルノブイリやスリーマイル島の事故後の資料もシッカリと報道して欲しい!

Comments: Leave a Comment

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.