Author Archive

トランプ大統領のアメリカファーストを超えて!

アメリカファーストをここまで強烈に主張し実行する大統領は初めてだろう。

世界は一つに向けて多くの時間と労力をつぎ込んで来た世界のリーダーを無視し
独断で自国優先の政策を実行している!

関税を掛けると米国民の物価は高くなる!
輸入品の安い価格で潤って来たアメリカ人の豊かさは輸入税で高くなる。
メキシコに支払わせる国境の壁も最終的にはアメリカ人が支払う構図である。

立て続けに大統領令を打ち出す政策に暫く静観する方が良い様な気がする!
今後の10年,20年を考えると地球人口は70億人 世界を相手にビジネスを再構築した方が良い。
アメリカ人口の約3億も大事だが世界市場、特に発展途上國の開拓にエネルギー
を注いでトランプ大統領の政策の影響を減らす方向で取り組む事を勧める。

殺処分に思う

人の健康に従事してきた人生は、やり甲斐が有った!
人の健康の基本は生活習慣で、食事と運動を中心に取組んだきた。
体重計・体脂肪計・体組成計と肥満をなくす事が健康の第一歩と、機器の開発と食事の取り方等に取組んだ人生に満足している。

そんな私が、最近ペットの健康を考えた事業に協力して欲しいと依頼され、取組み始めた。
人の健康からペットの健康を考えて欲しいと、新事業(株)ファニマルを委託され引き受けたのである。

ペットの健康に取組んでみて、寧ろペットと接する事で得られる人間側の心の健康が如何に素晴らしいかを、認識し直してる。

しかし、取組む中で気になるのが殺処分だ。
年間7万頭弱の犬猫の殺処分が、行われている!
動物愛護関係の団体他、殺処分問題に取組む関係者は多数おられて、殺処分「0」に取組まれている。
とても大切で、素晴らしい取組みだと思う。

そんな事をふと考えていたら、昨日また、鳥インフルエンザウイルスの検出で鳥の殺処分をするとのニュースが飛び込んできた。
新潟県上越市の23万羽を処分するという。
国内では、150km離れた関川村の31万羽の処分に続く処理となる。

何と、残酷な事だろう!
人間の都合で、健康な鳥を50万羽も殺処分だ。
誰も、この処分に批判は出ていない?
人に被害が及ばない為に殺す、その数が50万羽である。
そしてこれからも、鳥インフルが発見されれば、堂々と殺処分する!
殺処分を余儀なくされる業者も、やりきれない思いに苛まれていることだろう。

殺処分をしなくても人間に鳥インフルエンザが感染しない方法は、ないのだろうか?
ひいては、鳥自体が鳥インフルエンザに感染しない方法は、ないのだろうか?
動物に対する医療技術の進展が、強く望まれる!

%e6%ae%ba%e5%87%a6%e5%88%86

国連が世界の中心で判断・提唱していく様になる!

%e5%9b%bd%e9%80%a3%e6%97%97

アメリカは自国を強くすることを優先する方向へ舵を切り、イギリスも独自路線で欧州から独立した。
各国が自国主義に転換していくのは、世界の流れだろう。
世界を一つの国が統治するほど、力のある国は存在しなくなった。
どの国も自国を活力ある国にする事が精一杯で、他国の経済や政治に関与出来る程の余力はなくなっている。
特に、軍事的に統制する事は不可能!

個々の国が内向きな政策に専念せざるをえない状況になると、
中長期的に世界はどういう方向に向うのか、誰も分からなくなる!
真剣に考える必要がある事柄を、自国中心的な考え方の国と国がぶつかり合うと、
方向を見誤る可能性が高い!

世界レベルの事柄を公正かつ中立な立場において判断できるのは、国連組織だ!
国連が将来像、全体像を描き提唱していく!
国連の提言が世界で受け入れられ、納得される時が来そうだ。
現状の国連組織に力を持たせ、世界レベルの合意をはかる!

国連常任国の中に日本も指名されたいと、過去色々動いてきた経緯がある!
世界の進化は、インターネットの構築と技術革新もあって、情報が圧倒的に広がりを見せている。
第二次世界大戦後の体制を引きずり、戦勝国が常任理事国として統治する丈では、収まりがつかない!
新しい時代の新しい国連組織として、世界の参加国を20カ国、30カ国と増やす必要がある。
そうなれば、自ずから日本は選ばれる事になろう。
今後の国連の重要性を考えると、今から国連の動きを先取りした形で参画するのが急務だ!

%e5%9b%bd%e9%80%a3%e3%83%93%e3%83%ab

海の森水上競技場の決定に疑問

オリンピック競技の結果、出る記録に問題は起きないのか?

風の吹く確率が、高い場所での競技となる!
競技日程は、限られている!
予選毎に、風の影響でタイムが変わる!
予選のタイムに、風の影響をどう考慮するのか?
記録が出ても、公式に認定できるのか?

こんな問題が付きまとう会場を、オリンピック後も大会に利用するに値する会場として、使われるのか?
常識的に考えて、問題が出そうな会場に設定する理由が、分からない。

費用が安くなれば使うのか?
決めた大会の面子が立たない?

選手達が堂々と戦い、その記録が風の問題もなく認定される、そんな会場を望む!
今回も、今後開かれる大会も、全ての記録が認定される会場を選択するべきだ!

今後使う確率の低い会場では、お金をかける意味がない!

%e6%b5%b7%e3%81%ae%e6%a3%ae%e6%b0%b4%e4%b8%8a%e7%ab%b6%e6%8a%80%e5%a0%b4%e4%ba%88%e5%ae%9a%e5%9c%b0

小池都知事頑張って!  情報公開が日本を変える!

%e5%b0%8f%e6%b1%a0%e7%99%be%e5%90%88%e5%ad%90

小池都知事の活動が日々伝えられ、今までのずさんな都の運営が明るみにでています。
全て公開していく姿勢に、信頼感が上がります。

全面公開の方針に、拍手喝采です。
最後まで貫徹し、日本の歴史を変えて欲しい。
東京都の運営が公開される!
公開する事で、都民がチェックできるようになる!
闇の中での運営、検討、決定が公に議論できるようになる!
議論の幅、深みが前進する。

東京都政が始める事で、国の政治活動全体に影響を及ぼすだろう。

%e5%ae%89%e5%80%8d%e9%a6%96%e7%9b%b8

国政も公開されれば、納めた税金の有効な使い道が大きく変わる事が期待できる!
現行の政党政治は、50%以上の票数確保が必要で票人員集めでお金がかかり、政策決定でお金がかかる!
運営が公開され、国民が参加できれば、民意の反映した知恵が集積し、政策が実行される方向へと変わる事が期待できる。
公開する事が、政治(国)を変える大きな一歩 。
公開を条件に推し進めて欲しい!

尚、
公開に伴い、議論する項目が増え、時間も必要になるだろう。
限られた場所で限られた期間に、国会の討論が行われている。
企業で言えば、経営会議も、営業会議も、出荷管理も、組織・人事・経理、項目毎に検討する事は違う。
審議内容によって担当者が選別され、参加する!
場所を増やし、人数に応じた部屋で項目毎に議論を尽くして欲しい!
細かいことも大事なので、部屋を変えて充分審議する!
国会の場は、国政を決める大事な項目を充分検討・討論する場所に使って欲しい!